主要設備

本社 クリーンルーム

 

 本社クリーンルームは、半導体製造装置ユニット組立、FPD製造装置組立および検査を目的に1999年12月に本社敷地内に増設されました。
 信頼性が求められる半導体製造装置、FPD製造装置においては、当クリーンルームで組立を行い、確かな品質の製品を製造しております。

スペック

稼動開始
1999年12月
サイズ
540平米 (36m×15m)
性能
クラス3000 (エアフィルター16基)
保有設備
5tクレーン2基 (底面からフックまでの高さ4.85m)

本杉工場 大型加工機

 

 本杉工場は、大型部品の精密加工を目的に、2007年3月に前沢区本杉に建設されました。
 大型加工機械を導入し、半導体製造装置、FPD製造装置、真空チャンバー等の大型精密図品加工を行っております。

各加工機スペック

名称 メーカー 機械型式 制御装置 加工サイズ(mm)
門型マシニングセンタ オークマ MCV-20AⅡ OSP2000 4,000×2,000×1,200
門型マシニングセンタ 東芝 MPF-3140DS TOSNAC888.2 4,500×3,100×1,400
テーブル型横中ぐりフライス盤 東芝 BTF-130.R22 TOSNAC888.2 3,000×2,300×1,600 2パレット

宮城事業所 大型三次元測定機

 

 宮城事業所では、サイズの大きな製品でもお客様へ確かな品質でご提供するため、大型三次元測定機での精密測定を行っております。長辺4,000mmクラスの部品でも精密測定が可能ですので、大型機械の部品も高品質でお客様へお届けいたします。

スペック

メーカー
東京精密
型番
Accura-J 16/42/14
測定範囲
1,600(X)×4,200(Y)×1,400(Z)
スケール分解能
0.2μm

 

この他にも工作機械等多数保有しております。
詳しくはは各工場の保有設備詳細をご覧ください。